お尻の黒ずみにご用心!意外に気がつきにくい部分です


お尻にできた黒ずみに悩んでいませんか?
ひじやひざの黒ずみには細心の注意をそそいでいる人でも、
お尻のほうはケアしていないことも多いハズです。


できやすい部位は太ももとお尻の境目や穴周辺かなと思います。
できる理由はいろいろありますが、硬い椅子に座っていたり、
長時間いすに座ることが多いための摩擦が考えれれます。


水着をきたときに太ももとお尻の境目あたりの黒ずみは
とても目立つので秋や冬にしっかりケアしておきたいところですね。
肌をさわってみてザラザラするな〜と感じたら見た目は大丈夫でも
予備軍かもしれませんので注意してくださいね。


汗をかきやすい女性はムレが原因でニキビもできたり
することもあるのでときどき鏡で自分の後ろ姿を見ておくことが重要です!


参考サイト
お尻 太もも 黒ずみ

千田琢哉さんの【顧客が倍増する魔法のハガキ術】を読んでみた

千田琢哉さんの『顧客が倍増する魔法のハガキ術』を読んでみました
営業本のなかで、お客様にお礼の挨拶を手紙で出しましょう!
というのはよく言われることですよね


ただし、仕組化してきちんと出来ている人は少ないのではないでしょうか
例えば本書のなかで、お礼の手紙をだすための工夫が書かれてあります
何事もそうですが”仕組化”がキーワードになってきそうです


「ありがとう」という言葉は心で想うことも重要なのですが
相手に言わないと伝わらないものでもあることは間違いありません
契約がとれたときとかにお礼を言うのは当然です


重要なのはそのあとのフォローです
そこができていればリピートや紹介が勝手におきるわけです
フォローのひとつとしてハガキを利用する


これは費用対効果が非常に高いものではないかと
本書をよんで改めて実感しました
さすが千田琢哉さん!と思いました


安売りするな!価値を売れ!|物が売れない時代でも反応がとれる営業法


藤村正宏さんの著書『安売りするな!価値を売れ!』を読み終えました
商品の価値をお客様に伝える重要性と実践例が書かれてありました
「そんなのやっているよ」と思っていても意外にできていません


物が豊富にある時代に品質や価格が「商品価値」にはなりえません
どのブランドや会社も同じようなサービスを提供しています
そんな時代にいかにして差別化するのかが課題ですよね


営業やっている方なら、常に意識していることだと思います
この本の事例では視点をかえて、お客様に商品価値を提供しています
少しだけ本の中身を紹介します


子どもを対象にしたプールの生徒を集客するためのチラシ
どんなことを書けばお客様は反応してくれるのか?
ただスクールの内容を細かく書いても意味がありません


子どもをプールに通わせることにやって親が得るメリット・・
泳げるようになるだけでは普通の水泳スクールです
「泳げるようになって、自信がつく⇒様々な場面に波及する」


これは親にとって魅力のあるメリットですよね^^
こういう事例がこの本ではたくさん紹介されています
切り口をかえようと思ってもいきなり思い突きませんよね


本を何回も読んであなたの営業にあった切り口が見つけてみては?



同じ商品を買うなら、知っている人から買いたいのが人間心理です
そういう意味ではニュースレターの発行は今では当たり前です
しかし、それをしっかりできているかは疑問の残るところです


あなただけのストーリーを語ることで、お客様はファンになってくれます
『安売りするな!価値を売れ!』を読んでから、最後のニュースレターを
発行してから、かなりの間ができていたことに反省しました


毎日の営業活動の忙しさを言い訳にしていた部分もあります
この本を読んで、はやくお客様にレターをお送りしたいと思いました
新しい商品価値の切り口、こういうレターが反応がとれるんだなと・・


いろいろと学ばせていただいた本でした






女性の陰毛のお手入れについて

夏前になるとエステサロンで脱毛の広告をたさく出してきます。
ビキニラインや脇、腕など気になる部分は人そされぞれかと思います。

そんななか外国セレブのなかで流行しているのがビキニラインの処理
だそうです。陰毛を薄くする方法はやはり抑毛剤が効果的なのでは
ないかと個人的には実感しています。

時間はかかりますが、それは仕方がありません。短時間で効果が
あるものほど肌への負担が大きいことを認識しておかなとあとあと
大変な目にあいますよ。

素肌美人になるための スキンケア基本辞典



さいきん美容系の辞典を購入しました。素肌美人になるための
スキンケア基本辞典というタイトルの本です。

鼻の毛穴汚れが気になって購入しました。

非常に読みやすい本です。絵や写真も豊富に掲載されているので、
あきがきません。読んでいるだけでも楽しいです。

美肌になりたい!というのは女性ならば誰もが夢見ることだと
思います。重要なのは正しいスキンケアを実践して継続することです。

何からはじめれば良いのか迷うことだってあると思います。
そんな時に手元においておきたい本だと思いました。


伝わるweb文章デザイン100の法則を読んでみる



『伝わるweb文章デザイン100の法則』という本
を購入しました。本屋でなかなか見つから
なかったのでアマゾンの中古本で購入。

ネットで文章をうまく書きたいなと思い、
本で勉強したいなと思ったのが、
この本にたどりついたきっかけです。

『伝わるweb文章デザイン100の法則』は文章術のよう
なものではなくて、見た目=デザインから、
見やすい内容の文章を書いていこうと切り口の本です。

のちのちであったとして、みなさんい読みやすい
書き方にしていきたいと思っています。何事も勉強ですね〜。

7つの習慣を再び購入!ビジネスマンに人気の1冊


『7つの習慣』を昨日本屋で購入しました。
数年前に一度読み込んで、ブックオフに
売ってしまったのですが、仕事で必要になって再び購入。

帯には2000万部突破と書かれてありました。
以前かったときには1500万部と本の帯には
書かれてあったので数年で500万部が売れたことになりますね。

成功法則といえばこの本というイメージが私は強いです。
分厚い本で2000円しますが、やはりビジネスマンが影響を
受けた本の1冊はバンバン売れます。


久々に初心にかえって「7つの習慣」を
読みこんでおこうと思います。


タグ / 7つの習慣

小沢一郎氏の涙!東京第5検察審査会

今日の新聞やテレビは民主党の小沢一郎氏でもちきりですね。
東京第5検察審査会の議決がついに公開されて起訴されるこ
とになりました。

これに対して涙をながしながら「これは権力闘争だぞ」と
訴えたそうです。小沢さんに涙というのは、
なんか信じられませんが。

このニュースはしばらくテレビも新聞もとりあげると思うので、
どんな流れになるのかみていきたいと思います。
せっかくですから本も読みながら勉強しようと思います。

美容の悩みを通販生活で学ぶ


通販生活がだしている”5歳若い自分に戻る本”
を本屋で購入して読んでみました。
40代以降がターゲットのような本です。

私はこの年齢に該当しませんが、キャッチ
コピーの勉強のためにかって読みました。


さすが通販生活です。

思わず手にとって読んでみたい見出しばかりでした。
女性の肌トラブルの悩みや髪の毛の悩みなど
をついている文章なんでうまいな〜と思いました。


通販生活のカタログはコンビニでもおいているので
興味のある方はぜひ読んでほしいです。ほしいな〜
と思ってしまうものも多かったです。


にきび痕 美容液

タグ / 美容

毛穴パックを久々にやってみる

鼻の毛穴がきになったので毛穴パックを
久々にやってみました。あれをやると赤鼻
のトナカイになるんですけどね〜

今回は毛穴パックとオロナインの併用で
チャレンジしてみました、ネットで仕入れて
情報をためしにやったのですが効果はありました。

赤鼻になることもなく、気になるボツボツの
汚れもとれました。よかった〜。鼻の両サイド
はとれたのですが、一番気になる鼻先はだめでした。

まあとれたのだからよしとします。日焼けが
いたくて、ひりひりしています。夏ですから
しょうがないのですが男でも日焼け止めがほしい
かんじです。

メンズコスメにも少し関心をもとうかなと思って
おります。



毛穴の汚れ

タグ / 毛穴パック

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。