ホーム » ソース

ソース

ソース』を読了!
あなたの人生の源はワクワクすることにある。

人生を考えるとき、「仕事」のしめる割合は大きいものです。「仕事」に生き方を決められるのではなく「生き方」が仕事を決めることが理想だと思います。
そんな悩みのヒントになりそうなのが本書。

「人が取るべき責任ある行動はただひとつ。自分が心からしたいことをすることである。
それが人生でもっとも責任ある行動であり、その人が負う最高の責任である。」

「無理に自分にヤル気を起こさせようと努力するのはやめましょう。その代わりに大好きなことを始めましょう。好きなことをしていれば、自然にすべてがうまくいきます。」

「適正があると言われたからといって、それをする必要もなければ、好きになる必要もない。しかし、適正がなくてもワクワクすることなら、やったほうがよい」

「下手でも心を燃やせるものなら、ぜったいにやりつづけよう」

「私たちにとって最善の行為は、決断をぐずぐず先に延ばすことだ」

「自分がやりたいことを全部やるのは可能だ。むしろ、やりたいことはすべてやるべきだ。
真に豊かな人生を送っている人たちは、やりたいことをすべてやれる生き方をしている」

「優先順位はどこか無理があって不自然です。経営学や一般の哲成功哲学ではものごとに優先順位をつけるように教えますが、人間の基本的なニーズである自己実現という面ではマイナスの効果しかありません」

「現実性がないと批判されても、自分の夢をあきらめたりしないでください。実在する現実はただひとつ、あなたが自分で創り上げる現実です」

人生の大半が仕事で占められるのもイヤダナ〜と考えていたので、この本は私にとって新鮮でした。奥様と過ごす楽しい時間をなくして、私の人生は成り立ちません。
『金持ち父さん貧乏父さん』を読んだあとの私にとって『ソース』の示す生き方は自然と受け入れられるものでした。
本書のアマゾンでのレビューが良かったので購入しました。さっそくソース探しをしてみます。本書にはソースを探すための簡単なテストなどがあり楽しめそうです。

タグ / ソース

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。