ホーム » 金持ち父さん

金持ち父さんの投資ガイド上級編

『金持ち父さんの投資ガイド上級編』を読了

入門編に続いて上級編のご紹介です。
このシリーズでは「投資」を5つの段階(ステージ)に分けて考えます。

第1ステージ「投資家になる心構えはできているか?」
第2「どのタイプの投資家になりたいか?」
弟3「しっかりしたビジネスを作り上げる」
弟4「洗練された投資家になる」
弟5「富を還元する」

第1が「入門編」にあたります。「上級編」は第2〜第5までです。
大きな流れは以下の通り

投資家には5つの種類がある。究極の投資家とは「自分で株式を公開してしまうこと」
それ以外はファイナンシャルインテリジェンスの度合によりけりで分類する。

大きな富を得るためにはビジネスを知らなければいけない!この考え方は金持ち父さんを通して一貫された考え方。
お金を稼ぐには4種類の方法がある、@従業員A自営業者BビジネスオーナーC投資家
AとBの違いは労働時間にあると私は解釈しています。Bは自分がいなくても成り立つ仕事です。
ビジネスオーナーを目指すことから始めよう!と金持ち父さん。その後「投資家」を目指そうと言います。ビジネスを成功させる肝は「セールス」と「マーケティング」にあり。
この2つは同じものにあらず!マーケティングが土台となりセールスを支える形が理想。

ここまでが前半の流れ。わたしはビジネスオーナーに興味があり、ある教材を購入しました。届くのが楽しみ!良いものだったら気づきをご報告します。

ガンダム00来週からガンダムの新シリーズが始まります。ファーストガンダムからファンです。
おもしろくなかったら見ない!と決めています。メカのかっこよさで当たり外れを決めてしまうことが多いです。本当はストーリーが大切なのでしょうが。今回のガンダムは??
微妙〜なところです。(感性は人それぞれ)でも10話ぐらいまでは見ようと思います。あとはその後に決めます。

http://www.gundam00.net/

金持ち父さんの投資ガイド入門編(その2)

「今よりも金持ちになるために必要なのは、お金に関する語彙を増やすことだけだ。
それに、とてもありがたいことに、言葉はたいていただで手に入る」

『金持ち父さんの投資ガイド入門編』に上記のようなことばがあります。
金持ちとそうでない人の差は「ことば」からも生まれる!あまり考えたことはありませんでしたが、そうかもしれませんね。

例えば円高・円安について考えてもました。『投資信託にだまされるな!』には
「円安が基準価格の上昇の要因となりうる」とありました。・・・・・・・
円安ってなんだっけ?(悲)

ここで『経済ニュース虎の巻』(池上彰)を利用します。私は経済で分からないことがあったら、たいていはこれを利用します。
1ドル120円⇒1ドル=110円(円高)は油断しているとわけが分からなくなりますが。この状態では外国製品が日本でお得な価格で買えます。逆に輸出は不利だといわれますね。
1ドルの商品を120円で買っていたのが110円で買えるようになるのですから「円
の価値」が上昇したわけです。

語彙は覚えることは大切ですが、メンテナンスも必要だと気付かされたことがありました。
学校で習った「公定歩合」(中学3年の公民)
この言葉はもはや意味をもたないものになっていたなんて!!

以下『FP技能士3級試験最短集中ゼミ』(白根寿晴・著)より
基準割引率および基準貸付利率とは
「日本銀行が民間の金融機関に貸し出しをするときに適用する基準金利のことで、これまでは「公定歩合」と呼ばれていました。金融機関の代表的な金利でしたが、金利の自由化が進み各種金利が公定歩合に連動しなくなり政策的な意味合いがなくなったため名称変更されました。」

常に学び続けることが重要ですね。
■■昨日、ポテトサラダを作りました。イモをサイコロ状にしてチーズや枝豆を入れて完成!という30分もかからないですが、わたくしのお気に入りです。


タグ /

金持ち父さんの投資ガイド入門編

『金持ち父さんの投資ガイド入門編』を読了。まとめてみました。
この本は『金持ち父さん貧乏父さん』『金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント』に続く金持ち父さんシリーズの第3段です。

@90対10の法則
80対20の法則は有名ですが、こと投資においては例外であると金持ち父さん。「10%の人間が常に90%のお金を儲ける」と言い切ります。

A金持ちの思考パターンを身につける!
Bビジネスに強くなる!
 理由1、投資する対象がビジネスだから
 理由2、最良の投資法は自分でビジネスを起こし、そのビジネスを通して投資することだから。

C投資はプランだ!
 投資は金持ちになるための手段にすぎない。乗り物に例えて話をしてくれます。
 問題なのは投資の手段は数多くあるにひとつにこだわる人が多いとのこと。
 不動産、株などの使い分けが重要。さらにファイナンシャルプランを作ることなしに
投資をはじめてはいけないのですね。「安心していられること」「快適であること」という未来を迎えたい人はここまでやるべし。適切な資産運営を進めていきます。

さらに「金持ちであること」を実現させるには「時間」に投資する必要があります。それなりの勉強をしなくてはなりません。あらゆる事態に対して準備をします。講座に出席して「割のいい株を見つける方法」などを学んでいくのです。

D投資はみんなが思っているものとは違う!
  単純なプランを守り通すことが重要。

E財務諸表を読む練習をする!
 キャッシュフローの流れを知るためです。自分自身の財務諸表を最新 のものにしておくことも必要とのこと。家計簿を付けておけばいいの かな?

F90対10の謎
「資産を獲得するためにお金を使わずに資産の欄に資産を作りだすにはどうしたらよいか」

資産=あのたのポケットにお金をもってくるもの
負債=あなたのポケットからお金をうばってしまうもの

この質問に答えるのが、この本の上級編です。企業ということば頭に浮かびました。ビジネスオーナーになることが重要だと言いたいのかな?無から有をつくる頭脳が必要なのでしょう。この続きは上級編を読んでからにしたいと思います。

タグ /

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。