ホーム » 心理学・脳

『影響力の武器』

この本は心理学の本です。人はどのようなことに影響を受けるのかが書かれてあります。
「欲しくもない英会話の教材や高価な羽根布団を買ってしまった。」「高いエステティックの会に入会させられていた」
などの経験はないでしょうか?
セールスに興味がある方はこの本を読むことをお勧めします。
なぜなら、セールスは心理戦だからです。いい商材があることが前提ですが・・・。
 詐欺師であろうが、普通のセールスマンであろうが、心理学を利用すれば、お客に購入させることはできます。この本はもろ刃の剣といったところでしょう。
 値段は3300円とビジネス書2冊分ですが、十分その価値があります。ビジネスコーナではなく心理学のコーナにおいてありますのでご注意ください。

■目次■
第一章 影響力の武器

第二章 返報性〜昔からある「ギブ・アンド・テーク」だが・・・

第三章 コミットメントと一貫性〜心に住む小鬼

第四章 社会的証明〜真実は私たちに

第五章 好意〜優しい泥棒

第六章 権威〜導かれる服従

タグ /

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。