ホーム » 日記

深い読書

今日は読書について考えてみました。

情報を素早く入手するための方法として「速読」がありますね。
読書論としてレバレッジリーディングを先日紹介させて頂きました。

生き方や考え方をさぐるうえで「速読」が必要かといえばそうでもありません。
かえって逆効果かもしれません。行間からしみわたる作者のメッセージを読む「深い読書」が必要でしょう。
この「深い読書」を提唱されておられる方がいます。田坂広志さんです。
先生のホームページ(http://blog.hiroshitasaka.jp/)で、考え方を対談形式で聞けるコーナーがあります。
サンプルを聞かせていただきました。ふか〜い話でした。

深い読書をするとき、どんな本を選べばよいのかを私なりにまとめてみます。
@作者はどんな人か?
Aその本の目的は何か?
→「私は成功したから、君たちに教えてあげよう!」的な立場から書かれてある本は
「深く読む」という作業には適さない。「私は道半ばですが、何かお役に立てることがあれば・・と書かせて頂きました。」的な立場の作者こそ読むに値する。

 この違いは、教えてあげようと思った瞬間から情報の体系化という作業が始まり、本当は初心者なら知っておきたいこと、苦労話などがカットされるかもしれない!ということにあります。

田坂さんはとても謙虚な話し方をされます。これが正しい読み方だ!とは言いません。
ここに深さを感じたしだいであります。

タグ /

仕組み

「仕組み」を作った人が勝っている!
光文社ペーパーバックスBusinessを読了!
952円の本です。
この本には自動的な収入の流れを生みだす10のヒントが書かれてあります。
ここで大切なのは「仕組み作りにおいては、先行者のアドバンテージがものをいう。
つまり、仕組みの世界では二匹目のドジョウ狙いはきわめて難しいということだ。」
にあります。
本や雑誌にこんなのが流行っていますよ!
という情報が出たときには、利益は先行者に食い荒らされたあと…(悲)

『金持ち父さん』の著者ロバート・キヨサキはこう言っています。
すべてがどんどん変わっていく現代において「何を知っているか」はあまり意味がない。(その情報は時代遅れかもしれない)いかに速く学ぶかが重要!

情報社会を生き抜く知恵がここにはあります。
@新しい情報にアクセスする手段をどれだけもっているか? 学ぼうとうする意思は尊いわけですが、最新の情報を必要とする分野では内容の吟味が必要ですね。(投資など)
A自分なりの分析を加えて加工する力がどれだけあるか
この2つが今日のポイントです。

目次
1「仕組み」とは何か
2「仕組み」作りケーススタディ@インターネットビジネス
3A情報企業
4Bビジネスオーナー
5C投資
6D発明
7ラットレースから抜け出すための「仕組み」作り講座
@テクニック編
A気づき編

おわりに


タグ /

南原竜樹を応援するサイト

自動車が好きな人で、副業をやりたい方いませんか?
お金もビジネス知識がなくても大丈夫です。


南原竜樹さんをご存知でしょうか?

私が尊敬する社長さんです。
今回、新しくサイトをつくりましたので
興味がある方は遊びに来てください。


「南原竜樹を応援するサイト」
http://nanbara.seesaa.net/

「ねんきんあんしんダイヤル」が設置されます。

社会保険庁ホームページのちらしにダイヤル設置が6月11日より開始
すると書かれてあります。

※ちらし=「あなたの年金記録をもう一度チェックさせてください」
社会保険庁 http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/index.htm


フリーダイヤルなのは当然として・・・


この名前はいかがなものか?


年金が安心というのは一般的にいうと、それなりの額が給付
されて安心して老後をすごせることを指すのではないでしょうか?
自分の名前が記録にきちんとあって安心するということは分かります。

ただ、年金と一緒に安心という言葉を利用するのは論理のすりかえに
私は感じます。
年金が支払われるのかも分からないのに安心するわけないでしょう。
年金記録確認ダイヤルの方がまだ分かりやすいと思います。
年金のイメージを良くしょうとする社会保険庁の姑息さを感じます。


この電話にかけたら社会保険庁は「ねんきんあんしんダイヤルですが・・」
なんて言うのでしょうか。苦笑です。
今ならまだ間に合いますよ社保庁さん。名前かえませんか。



ちなみに古い話なのですが、
「ガンダム seed destiny」という番組ホームページのお話。
アニメ放送と連動していたホームページで本編の話よりもはやく
新型ガンダムの名前が発表されました。

フリーダムガンダム(旧)⇒スーパーフリーダムガンダム(新)

・・・
なんのセンスも感じられないこの名前・・

当然ファンのブーイングは必至!その後、本編では
ストライクフリーダムガンダムに変更となりました。
http://www.gundam-seed-d.net/04cool/mechanics/index.html


ガンダムと年金は関係ありませんが、言いたかったので書きました。
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

タグ /

ウルトラ兄弟あらわる!(その名もメガ)

01.jpg


(上)6月よりマックで発売のメガマックの新型です。今度は「てりやき」だそうです。「てりやき」といことで食べにくさに拍車がかかる気がします。
 
この商品のターゲットは誰なのでしょうか?わたしのまわりの女性からは散々の評価のメガマック!!これは女子高生、社会人女性、近所のおばちゃん、すべてNO!の評価でした。

では子どもでしょうか?私の知っている小学生の評価
  ・・・・「ただデカイだけ」

親が子どもに食べさせるでしょうか?少々、疑問だな〜

でも話題という意味では前回はありました。
しかし、今回は同じくいくでしょうか?

マーケティングの鉄則ではあります「シリーズ化」
うまくいくかは?です。


タグ /

ジェームズボンドか君は?

???[?X?y?[?X?t??X?j?[?J?[???T???_??.gif

こんなシューズが外国で発売されています。
なんでも、財布などの持ち物を収納するスペースらしい。
本当にいるのかな?

ジョギングしたことないのでいまいち、分からないな〜。

まさか、ジョギングしたあとに、コーラーとポテトを買うためのお金じゃないよね〜。(失礼しました。)

『別冊カドカワ Mr.Children』

5月10日に新しいアルバム「B-SIDE」が発売されますね。
だれの?
ミスチルですよ。
「HOME」というアルバムが今年発売され、100万枚を超えています。昨年末は「しるし」がヒットしましたね。
私は「名もなき詩」からのファンです。
その曲にはまってから今まで、CDを発売日に買う!という記録を更新中です。
「HOME」の中に「彩り」という曲があります。
日常の単純作業は、時として「意味あるのかな?」と悩むことがありませんか。自分の仕事に意味を見いだせないというか…
そんな方にこの曲の歌詞が意味を与えてくれるかも?
 
前回ご紹介した経営の神、松下幸之助さんの言葉をひとつ…

「大成功や大失敗だけが人生における体験ではない。
 平穏な日々のなかでも、心の持ち方いかんでは、
 大いに体験を積むことができる」

ミスチルについて分かりやすい本といったら「カドカワ」です。
250ページすべてミスチルです。おすすめの一冊です。

タグ /

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。