ホーム » ビジネススキル上達コース » レバレッジ勉強法

レバレッジ勉強法

今日は「レバレッジ勉強法」の第二弾です。

◇家計簿をつけない男は成功しない。
◇人気市場で競っていけない
・人と違うことを勉強するから、抜きんでることも可能
多くの人は能力に大差はありませんから、まだ人気が殺到していない分野の勉強を、できるだけ早く始めるのが、抜きん出る方法です。
・リターンが取れそうなアイテムは人気の場所にはない

◇成果をあげたければ「マニュアル人間」になれ
ビジネスパーソンのマニュアル
・ビジネス書を読む・うまくいった人の話を聞く・スクールや通信教育を利用する
⇒先人の知恵を拝借する

◇アウトプットしないとインプットの価値はない
・人から学ぶにはコントリビューション(貢献)が必要
・自分自身が相手にとってメリットがある人物にならなければ実りある関係にはなれない。
・何もない若手はどうするべきか
⇒質問側がまず知識をインプットし、情報や質問をアウトプットしてこそ相手から知恵というアウトプットを引き出し、それをインプットできる。

◇レバレッジ記憶法
1回目「まずは通読」(マーカー青)2回目「覚えにくいものをあぶり出す」マーカー黄
3回目「重要かつ覚えにくいものを絞りこむ」マーカー赤
残った覚えられないものをカード化(さらに覚えたものは外す→1ヵ月後復習)

◇スクールの選び方
・自分よりやや高いレベルを選ぶ・運営している人や団体を調べる・迷ったら値段の高い方を選ぶ

◆いかがでしたでしょうか(^▽^)
家計簿は給料日につけてそれで終わりの自分には
耳がいたい話でした。
さっそく使いやすい家計簿をパソコンでダウンロードしました。
最近、生徒や大学生になった教え子から
おすすめの英語教材を教えてほしいと言われます。
「英語なんて日本人なんだからいらない!」
といっていた子が
大学生になって英語を学ぼうとするところに
時の流れを感じました。
ちなみに私はその子に数学を教えていました。

このブログにも近日「おすすめ教材」をアップする予定です。
本田直之さんの推薦するレバレッジの効く英語教材

その1「SIMのスーパーエルマー」・・別ブログにレビューを書きました

この記事へのコメント
先回のコメントありがとうございます.「読書で人生は変えられる」のKenです.

家計簿!!家計簿はずっとつけていたのに,ここ半年すっかりつけなくなっていました!!

資金管理は大切な習慣ですね.今日からまた再開します.

また遊びに来ます♪

Posted by Ken at 2007年10月27日 16:20
家計簿はまとめてつけています。
そのため
財布はレシートだらけ(^▽^)
毎日つけるのが理想なのですが。
Posted by こあらーてる2世 at 2007年10月27日 21:26
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。