ホーム » ビジネススキル上達コース » 年収upを目指すなら、働くよりも、「勉強」しなさい。

年収upを目指すなら、働くよりも、「勉強」しなさい。

今日は自己投資シリーズ第二弾です。(^▽^)
勉強についてはいろいろな考え方があると思います。
本田さんのやり方を全部マネするのは大変でしょう
でも、「これ、いいかも!」というテクニックが 
あったらやってみましょう!
今日「レバレッジ勉強法」のまとめ(前半)です。



◇投資アイテムは7つのポイントで選ぶ
@どんな自分になりたいか
A自分の性格にあっているか
B継続的にリターンがとれるか
C勉強をするのは嫌だが、知らないともっと損をしないか
Dまだ人がやっていない希少性があるか
E実情を知っているか
F時流にあっているか

Cの例・・・住宅を買うか?賃貸にすべきか?
Dの例・・・日本版sox法

◇レバレッジが効く勉強は「語学」「金融」「IT」
※金融について
金融の勉強=お金の殖やし方」ではなくまずは「使い方」から学ぶべし→家計簿をつける(3か月)⇒分析 お金のコントロールができるようになる
その後
@自習してベースとなる知識をインプット
※投資全般について本やマネー雑誌で
Aアドバイザーの話を聞く・セミナーに参加する
A自分のライフプランに合った投資を実践する。

◇頭ではなく足を使って決断する
向き・不向きは徹底的なリサーチで見えてくる。
何を勉強するか決めるときは、そのスキルを身に付けて仕事をしている人
その資格を取得した人に実際あって話を聞くのが
あとあとリターンが多いインプットになる。


☆いかがでしたか?
何かいいアイディアがありましたでしょうか。
私は「世界遺産検定」に本田さんが取り組んでいるということで
さっそく検定の願書をとりよせ
検定主催者のセミナーに申込ました。

セミナーといいましても500円という
財布にやさしい価格であります。

奥様とともに学生時代を思い出しながら
セミナーデートをしてきます。

足を使ってレバレッジする価値があるかどうか
見極めてきます!

※→『レバレッジ勉強法(後半)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前

メールアドレス

URL

コメント

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。