ホーム » 漫画 » シャアの日常【漫画】を読んでみた

シャアの日常【漫画】を読んでみた

P7151017.JPG

移動時間になんか読もうと本屋にいったところ、「シャアの日常」という漫画を発見。なんかおもしろそうなので購入してみました。


自分が誰なのか分からない、記憶喪失の状態から物語が始まるのですが、なぜかシャアの衣装がハンガーにかかっていたりと、かなり強引なスタートではありました。

全部が笑えたわけではありませんが、自分の笑いのツボをおしてくる話しが数か所ありました。

特に第11話では、座日寺(ザビデラ)の住職と主人公(シャア?)とのやりとりがガンダムファンの自分としてはおもしろかったですね。怒りの感情を山修業のすえになくした住職、その息子(三男?)とシャアのやりとりはかなり良かったです。


第二巻を買うかどうかは悩みますが、また移動で時間があいたら検討してみたいと思います。ブライトの話しのほうもついでに買ったんですが、こっちはこっちで良かったです。
感想は別の記事で書いてみます。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。