ホーム » 2013年06月

千田琢哉さんの【顧客が倍増する魔法のハガキ術】を読んでみた

千田琢哉さんの『顧客が倍増する魔法のハガキ術』を読んでみました
営業本のなかで、お客様にお礼の挨拶を手紙で出しましょう!
というのはよく言われることですよね


ただし、仕組化してきちんと出来ている人は少ないのではないでしょうか
例えば本書のなかで、お礼の手紙をだすための工夫が書かれてあります
何事もそうですが”仕組化”がキーワードになってきそうです


「ありがとう」という言葉は心で想うことも重要なのですが
相手に言わないと伝わらないものでもあることは間違いありません
契約がとれたときとかにお礼を言うのは当然です


重要なのはそのあとのフォローです
そこができていればリピートや紹介が勝手におきるわけです
フォローのひとつとしてハガキを利用する


これは費用対効果が非常に高いものではないかと
本書をよんで改めて実感しました
さすが千田琢哉さん!と思いました


Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。